DTM・DJ・Bass Musicなどのブログ

はじめてのパスポートの申請

2019/06/03
 
男性がペンを使って書いているところ
この記事を書いている人 - WRITER -
 
詳しいプロフィールはこちら

今まで海外に行く予定がなかったので、パスポートを取っていませんでした。

会社員をしていたときに貰った株が海外の銀行に置いたままだったので、その株を現金にすることにしました。

それで、手続きでパスポートが必要になり、さっそくパスポートを申請することにしました。

パスポートを申請するために必要な書類をそろえる

ぼくの場合の必要書類(初めての申請の場合)

1. 戸籍抄本
2. 写真
3. 本人確認のための書類(運転免許証)
4. 一般旅券発給申請書

これら4点。

なんか、めんどくさそうだけど、4点だけなのでまぁいいか。

1. 戸籍抄本の取得

今までこうした書類をあまり必要としてこなかったのと、他の人に任せてしまっていたので初めてでちょっと手間取ったけど、

ネットで調べながらやって特に問題は無かったです。

地元、北海道にある役場に書類を申請。

郵送でのやりとり。

やったこととしては、

・必要書類のPDFをダウンロードして記入

・返信用の封筒に住所書いて切手を貼って同封

・手数料を払うための定額小為替を同封(郵便局で手続きする)

・本人確認のための書類(免許証のコピー)

この4点、速達にしておいたので比較的スムーズに書類を受け取れました。

2. 写真

駅前の写真撮るやつでサクッと撮ってきました。

3. 本人確認のための書類(運転免許証)

パスポートセンターで手続きのときに見せます。

4. 一般旅券発給申請書

サイトで入力してPDFをダウンロードしてプリント。それから手書きで書く必要があるところを記入しておく。

この書類を作っておくとパスポートセンターでのやり取りがスムーズ。

https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport/pass_5.html

ここから、新規で申し込む場合の入力のページに進めます。

5年と10年の2種類があるのですが、ぼくはなんとななく10年で申し込むことにしました。

全ての書類がそろったらパスポートセンターに行って手続き

ぼくの場合は新宿のパスポートセンターに行くか、立川のパスポートセンターに行くか。

ネットで調べてみたところ、立川の方が混んでなくていいという情報だったので、立川のパスポートセンターに行ってきました。

立川パスポートセンターの入り口はこんな感じ

とりあえず、係りの人に声をかけてみたところ、一般旅券発給申請書の2枚目の署名をしていなかったので、そこだけ書いて受付に提出すれば大丈夫とのことでした。

この日は平日の午後2時くらいだったせいか、待ち時間ゼロで速攻で手続きが終わってしまいました。

受け取りは一週間後。お金はそのときに払うみたいです。

おわりに

今回は、パスポートの申請に必要な書類をそろえるところから、パスポート申請の手続きまで。

なにかの参考にしてもらえたらと思います!

この記事を書いている人 - WRITER -
 
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

Copyright© MIDI BASS , 2018 All Rights Reserved.