DTM・DJ・Bass Musicなどのブログ

Mac版 iMovieを起動するとメニューバーがバグるのでAppleのサポートに問い合わせました。(解決しました!)

2019/11/22
 
この記事を書いている人 - WRITER -
 
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、サウンドクリエーター・作曲をやっている杉本卓哉です。

今回は、iMovieを起動するとメニューバーの表示がバグるという症状が、とりあえず治ったよ!という記事です。

iMovieとぼく

YouTubeなども不定期ながら始め、何かと動画を作る機会が増えてきました。

限定公開のものが多いですが100本以上の動画を作ってきました。いい加減 Final Cut Pro X か Premiere Pro を導入したいところですが、いまだにiMovieを使い続けています。

症状

先日のアップデートのバージョンが『10.1.13』になってからからおかしくなったようなのです。

起動すると、メニューの表示がぐちゃぐちゃになります。

これでは全く使えません

調べてみると、解決方法の記事がいくつか出てきました。

書かれていたのは

  • PRAMのクリア
  • アプリの設定の初期化
  • アプリの再インストール

など

https://support.apple.com/ja-jp/HT206157

この、Appleのサポートページに書かれていることはだいたい試しましたが、ぼくのケースではどれも解決に至りませんでした。

Appleに問い合わせました

しょうがないのでサポートに連絡してみることにしました。

無事にサポートの電話が繋がり症状を確認してもらったところ、

この症状はすでに報告を受けているとのことで、オペレーターさんの指示に従って設定を変更することで無事に症状が改善しました。

手順

手順は

 システム環境設定 > アクセシビリティ > ディスプレイ > 『透明度を下げる』のチェックを外す。

以上です。

最後に

ぼくのMacBookは2014年のものでだいぶ古く、
処理速度などに少し不安が出てきたので、なるべくCPUに負荷がかからないようにと『透明度を下げる』の項目にチェックを入れていました。

オペレーターさんの話では、このバグは次回のアップデートで改善されるかもしれないという話でした。

とりあえず対処療法的な感じですが無事に使えるようになって良かった!

それでは!

この記事を書いている人 - WRITER -
 
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

Copyright© MIDI BASS , 2019 All Rights Reserved.