DTM・DJ・Bass Musicなどのブログ

秋葉原UDXで開催されたHack day2018に行ってきました!

2019/08/23
 
ヘッドマウントディスプレイを付けている女の子
この記事を書いている人 - WRITER -
 
詳しいプロフィールはこちら

どうも、サウンドクリエーター のTAKUYAです。

12月15日・16日に秋葉原UDXで開催された『Hack Day』行ってきました。

『Hack Day』って何?って思う人も多いかも知れませんが、

『Hack day』というのは『ハッカソン』とも言います。

『ハック』と『マラソン』の混成語で、ソフトウェア関連の開発を集中的に作業するイベントです。

調べてみると、色々なハッカソンがあるようで、

ハードウェアハッカソン、

化学ハッカソン、

アートハッカソン、

音楽ハッカソンなんてのもあるみたいです!

ハッカソンは1日から一週間の期間やることもあるようです。

今回、開催された『Hack Day 2018』では

参加者には24時間の開発期間が与えられ、その後に参加者が開発したものをプレゼンテーションするとゆうイベントでした。

 

ハックデイの看板


ぼくが見ていて面白いと思ったプレゼンは、『モバイルバッテリーを貸し借り。貸主と借主を引き合わせる機械。』というアプリのプレゼン。

マッチングアプリ的なところもあって、そっちの方向に持っていくのかぁと、
発想が素晴らしいと思いました。

こういったアプリを、24時間で作れちゃうもんなんだなぁと感心して見ていました。

ハッカソンのプレゼンの他に、企画展やワークショップなどもありました。

『ギャル電』のお二人も参加していました!

ブース内は常にたくさんの人が入っていて大人気の様子でした。

それから、前から気になっていたバーコードリーダーを楽器にしている

『和田永 「エレクトロニコス・ファンタスティコス!」』の

ブースもあって実際に体験できて良かったです。

今回は、このへんで!

またねー!

この記事を書いている人 - WRITER -
 
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

Copyright© MIDI BASS , 2018 All Rights Reserved.