DTM・DJ・Bass Musicなどのブログ

集中力を維持する方法

2019/08/23
 
『集中力を長時間維持する為の簡単な方法』と書かれた画像
この記事を書いている人 - WRITER -
 
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは!杉本卓哉です!

みなさん集中力には自信がありますか?

僕は集中力に自信がありません!w

集中力が続かないのでこの問題を解決しなくてはいけないと日頃から思っていました。

集中力が切れてしまう要因は色々あるのですが、

僕の場合、スマホの通知が来てちょっと見ようと思ったらそのままズルズルと色々見ちゃうやつ。(笑)

 

スマホが普及して、これ無しでは生活に支障が出るくらい重要なものです。

しかし、その弊害として僕のようなクリエーターや、勉強や仕事をする人にとっても致命的な問題ですよね?

 

私と同じ悩みを持っている人がたくさんいるのではないかと思いました。

 

そこで、最近知った集中力を切らさないためのテクニックが簡単なのに、

思ってたよりうまくいっているのでシェアするべきだと思いました。

 

ポモドーロ・テクニック

 

ポモドーロ? なにそれ?という事で、早速説明します。

 

① 実行するタスクを決める。

② タイマーで25分を設定する。

③ そのタスクを処理する。(25分間タスク以外のことはしない。スマホとか見ない)

④ タイマーが鳴ったら作業を終了し、5分休憩。メモ帳などにチェックマークを入れる。

⑤ チェックマークが4つになるまで ②〜④ を繰り返す。

⑥ チェックマークが4つになったら15〜30分の長い休憩をとり、チェックマークをゼロにしてから、手順①に進む。

 

以上

これだけなのですが、実際に自分がやってみて思ったことは、

もう少し作業したいなって思うところで25分のタイマーが鳴り短い休憩が始まる。

この、「もう少し作業したいな」って思えるのがちょうど25分なんでしょうね。

5分休んで、その高いモチベーションのまま次の25分をこなしていく。

 

このテクニックにより長時間、集中力を高く維持できるので、

休憩を挟まないで長時間作業するより効率が良いと感じました。

 

『ポモドーロ・テクニック』は1980年代後半、

Francesco Cirillo さんによって開発されたそうです。

ポモドーロとはイタリア語で『トマト』の意味だそうです。

元々はトマト形のキッチンタイマーを使っていたそうですよ!

 

探してみるとアプリなども出ていて、

私はMac用の『 Tomato One 』というアプリを使っています。

シンプルでとても使いやすいです。

2018-08-04 13.42.22

『 Tomato One 』を使っているところ。めっちゃシンプルで使いやすい!

スマホのアプリなども色々なところで出しているようです。

iPhone用アプリ
Flat Tomato (Pomodoro / ポモドーロ)

Be Focused – Focus Timer

Android用アプリ
ClearFocus: Productivity Timer

 

ぜひ今回のテクニック活用してみてくださいね!
それではまた!

この記事を書いている人 - WRITER -
 
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

Copyright© MIDI BASS , 2018 All Rights Reserved.